むくみ解消

むくみの正しい解消法

顔や足のむくみ、とにかくパンパン
もうどうしたら良いの!?
と、むくみにお悩みの方はとても多いです。

 

 

解消しないと当然、見た目が嫌!なだけでなく、意外な病気が隠されている可能性も…
こちらでは、そんなむくみについての気になるアレコレ

  • むくみ解消の方法は?
  • むくみの原因は
  • 食べ物でできる解消法
  • むくみサプリについて
  • 解消グッズについて

など、詳しく解説していきます!

 

まずはむくみの原因を知っておこう

むくみを解消するために、まずはむくみがどうやって起こるか、そしてその原因が何であるのかを正しく知っておきましょう。

 

むくみは、血管から出てきた水分が、皮膚の下に溜まってしまったもの。
足や顔が特に出やすい部位です。
血管と細胞は、血管壁を通してさまざまな物質をやりとりします。
通常は、血管から細胞へと出入りする水分量は同じですが、血液の流れが悪くなると、うまく水分が戻ることができなくなり、細胞と細胞の間に溜まってしまうのです。

 

 

むくみの原因は普段の生活習慣にあることが多いですが、そのままにしておけば解消されることは無く、更に悪化することも。
ただのむくみだと思っていたものが実は病気が原因で起こっていることもあります。
軽視せず、きちんと対処するようにしましょう。

 

むくみの主な原因4つ

主な原因は毎日の生活の中にあります。
逆に言えば「生活習慣しだいでむくみを解消できる」とも言えるのです。

 

食生活

むくみやすい食生活といえば、代表的なのは塩からい食べ物
塩は水分を吸収しやすいので、むくみを呼びこんでしまいます。

 

 

味付けの濃い食べ物が好きな人は要注意です。

 

筋力の低下

足は第二の心臓ともよばれ、ふくらはぎには下に流れてきた血液を心臓のほうへと送り出すポンプの働きがあります。
運動不足などにより足の筋力が低下してしまうと、そのポンプ機能がうまく働かなくなってしまいます。
その結果、血液が滞留する時間が長くなるので、むくんでしまうのです。

 

同じ姿勢

立ちっぱなしや座りっぱなし、動かない生活をしているとむくみやすくなります。
立ち仕事やデスクワークをしていると、夕方にはむくんで靴がきつくなってしまうのもそのせいです。

 

 

また、睡眠不足などの不規則な生活も、自律神経のバランスを乱してしまい、むくみを引き起こしてしまいます。

 

飲み過ぎ

お酒をたくさん飲んだ日の翌日…むくみますよね。
顔が特に気になります。
これはアルコールが血管を拡張させて、水分が血管の外に出やすくなるから。
また、水を飲み過ぎてしまいがちになることも、要因のひとつです。

 

 

更にお酒のおつまみには塩分の多い食べ物がつきものなので、それもさらにむくみを悪化させる要因と考えられます。
翌朝むくんだら困る…というときは、お酒の量を控えるように心がけましょう。

 

病気が原因でもむくみが起こる

むくみは、病気が原因で起こることもあります。
むくみがずっと続いているような場合には、腎臓や心臓、肝臓、甲状腺などの機能が低下している可能性も…。
顔や足だけでなくむくみが全身に渡る場合には要注意です。
食べ物や生活習慣に気をつけても解消されない場合や、ほかに身体の不調が続いている場合には、お医者さんに相談してくださいね。
また、妊娠しているときも、むくみが起こりやすくなります。

 

 

むくみを放っておくと危険なことも

解消せずそのままにしておくと、新たな病気を引き起こしてしまうことがあります。
足のむくみの場合、放置しておくと次第に足の血管が浮き出てしまう下肢静脈瘤、そしてさらにひどくなると静脈瘤で皮膚炎を起こし、最終的には穴が空いてしまう鬱滞性潰瘍へと進行してしまいます。

 

そうなると、簡単には治りません。
ひどくならないうちに、むくみを解消するようにしたいですね。

 

 

むくみがあると、脂肪がついて太りやすくなったりセルライトの原因にもなりますので、体型が気になる人も要注意です。

 

むくみを解消するには

それでは、むくみを解消するにはどのような方法があるのでしょうか?
むくみの解消法についてみていきましょう。
まずは、むくんでしまってどうしようもないときにできる解消法をご紹介します。

 

とくに顔のむくみでお困りの方への解消法

 

 

朝起きて鏡を見て顔のむくみにビックリ!なんとことは多いですよね。
日中に足の方へ下がって滞っていた水分が、睡眠中に顔の方へ巡ってくることが原因です。
顔がパンパンで出かけるのも恥ずかしいなんて言う時は次の解消法を試してみてください。

 

温冷タオル

顔がパンパン、そんなときにおすすめなのが温冷タオルです。
蒸しタオルと冷タオルを交互に顔に当てることを繰り返すと、代謝がアップして顔のむくみが解消されます。
顔色も明るくなりメイクのりもよくなりますよ!

 

むくみに効果的なツボを押す

即効性のある対処法といえば、顔のツボ押しも効果的。
耳の穴の横の方にある「耳門」、耳の裏側のくぼんだところにある「翳風(えいふう)」を
ゆっくりと息をはきながら数回、顔のツボを押さえてみましょう。

とくに足のむくみでお困りの方への解消法

 

 

リンパマッサージ

足のむくみが酷いときには、リンパマッサージがおすすめの解消法です。
やり方は簡単。
まずは足の付け根部分(そけい部といいます)のリンパの部分を軽くマッサージします。
そして、足裏→足首→ふくらはぎ→ひざ裏→太もも→おしりと、心臓へ遠い方から心臓に向かって、引き上げるようにマッサージしていきます。
リンパの流れを意識して、力を入れすぎないようにしましょう。

 

足上げ運動

また、単純ですが、しばらく足を上げる運動をするのもむくみ解消に効果的です。
仰向けになり、足を天井に向けて5分程度上げるだけ。
足をずっと上げているのがつらい時は壁を使っても構いません。
足先に溜まった血液やリンパ液が戻りやすくなりますよ。

 

毎日のケアが大切!むくまないための日常ケア

ここまでご紹介したのは、むくんでしまった場合の緊急処置的な解消法
そもそも、むくみが起こるということは、血やリンパの流れが滞っていることが原因ですから、よい状態ではありません。

 

 

根本的な解消法、むくまない体質になるには毎日のケアが大切です。
適度な運動で筋力をアップさせたり、食事に気をつけたりして、血液のめぐりをよくし、むくみを悪化させる冷えから体を守りましょう。
1日の終わりには、ゆっくりと湯船につかるのも効果的です。

 

また、足がだるいなと感じたときには、むくみが解消するようにマッサージすることを習慣にしましょう。

 

マッサージに強い力は必要なく、肌の表面をさする程度で十分です。
下から上に、溜まった水分やリンパ液を戻すようにマッサージしましょう。

 

むくみ解消に良い栄養素

運動やマッサージに加えて、身体の中からもむくみケアを行うと効果的です。
むくみが気になるときはまずは食べ物で、次に紹介する栄養素を意識して摂るようにしましょう。

 

カリウム

カリウムは、ナトリウムとともに身体の水分を調節するはたらきがあります。
体内にナトリウムが過剰になると、高血圧やむくみを招きますが、カリウムは過剰なナトリウムを排出してくれます。

 

 

むくみを解消する最も効果的な栄養素です。
カリウムが豊富に含まれている食べ物には、バナナや海藻、かぼちゃなどがあります。

 

クエン酸

筋肉の疲労に効果的。
疲れとむくみ、両方が気になる人におすすめの栄養素です。

 

 

血流の改善効果もあるため、むくみの解消効果も期待できます。
梅干しや柑橘系の果物など、酸っぱい食べ物に多く含まれています。

 

ビタミンE

血行の改善に役立つビタミンで、冷えの改善や、血管を強くする効果があります。
ホルモンバランスが気になる人にもおすすめの食べ物です。

 

 

ナッツ類やアボカドなどに多く含まれています。

 

サポニン

さまざまな植物の根や茎、葉などに含まれる成分で、利尿作用があるためむくみ解消に効果的。
コレステロールを下げたり、血流を改善する効果も。

 

 

漢方薬の有効成分としても知られている成分で、高麗人参やスイカ、きゅうりなどに多く含まれています。

 

ポリフェノール

植物の色素などに多くみられる成分で、抗酸化作用があります。
足のむくみの治療薬として市販されている医薬品にも、ポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールの種類は5,000種類以上。
ブルーベリー、明日葉、トマトなどさまざまな食べ物から摂ることができます。

 

 

飲み物だと緑茶やココア、むくみ解消だけでなく美容のためにもたっぷり摂りたい栄養素です。

 

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えるはたらきのあるビタミンB1
不足すると身体のだるさや足のむくみがあらわれます。
通常の食事をしていれば欠乏することはあまりありませんが、食事制限をしている人や、食べ物が偏りがちな人は不足しないように注意したいもの。

 

 

ちなみに、ビタミンB1が多く含まれている食べ物には、豚肉やうなぎ、枝豆などがあります。

 

ビタミンB6

ビタミンB6は、タンパク質をエネルギーに変えるほか、ホルモンバランスにも関係し、月経前のむくみに対して効果を発揮します。

 

 

食べ物では、かつおまぐろレバーなどに多く含まれています。

 

シトルリン

シトルリンはすいかから発見されたアミノ酸の一種です。
血管を拡げて血流を改善するほか、むくみや冷えの解消にも役立つ栄養素です。
ほかにもさまざまな健康効果が知られており、スーパーアミノ酸という別名もあるほど。

 

 

食べ物ではすいかのほか、ゴーヤメロンなど、瓜系の果物に多く含まれています。

 

食べ物ならドライフルーツ!

むくみ解消の食べ物なら、ドライフルーツがイチオシです。
食物繊維が豊富で、美容やダイエットによいといわれていますし、何よりもおいしいですよね。
実はドライフルーツの魅力はそれだけでなく、果物をドライフルーツにすることでカリウムの量がぐっと増加するのです!

 

 

そのため、むくみにもとても効果的な食べ物。
さらにビタミン類やポリフェノールも豊富で、身体を元気にしてくれますよ。

 

むくみ解消にサプリメントがおすすめ

以上、むくみの予防や解消のために必要な栄養素と食べ物についてご紹介してきましたが・・・
「色々ありすぎて大変…」
ですよね。

 

 

特にむくみ対策一番手とも言えるカリウムは食べ物から充分な量を摂るのは至難の業
そこで、むくみを解消するためのむくみサプリがおすすめです。

 

 

先述のむくみ解消に効果が期待できる栄養素がバランスよく配合されています。
食べ物の好き嫌いが多い方にもおすすめ。
だるさや痛みを伴うほどむくみが酷くて辛い時、食生活が乱れがちな場合にはむくみ解消サプリを上手に活用しましょう。

 

むくみサプリとは?

むくみを解消してくれる成分がたっぷり含まれるサプリ。
どのような素材が使われているかというと…

  • カリウムが豊富で体内に溜まった水分の排出にはたらきかける明日葉
  • リンパ液や血液の流れをよくするメリロート
  • 不足しがちなビタミン類

など、食べ物ではなかなか摂りきれない成分を中心に、サプリメントにむくみを解消してくれる成分が豊富に含まれています

 

むくみに悪い食事を避けることはできても、むくみによい食べ物を多く摂るのは、なかなか難しいことですが、サプリなら簡単ですね。

 

 

私もそれまで飲んでいたマルチビタミンのサプリメントをむくみサプリに変えてから、顔や足のむくみが解消されてとてもスッキリしました。
むくみサプリの効果は、単に身体にたまった余分な水分を排出しやすくするだけではないんです。
配合成分によって、特に冷え解消に効果的なものやデトックス効果アンチエイジングが期待できるものなど、さまざまなサプリがあります。
自分にぴったりのものをチェックしてみてくださいね。

 

むくみサプリでおすすめはコレ!


むくみスッキリ「むくらっく」

 

 

漢方薬でもむくみを解消できる

サプリメントのほかに、むくみ対策としては漢方薬も用いられます。

 

 

ここでは、比較的市販で入手しやすい漢方薬をご紹介します。

 

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

疲れやすく身体に水分が滞りがちの人に適した処方です。
消化を助けてエネルギーを生産させ、水分の排出を進めます。
ぷよぷよした水太り解消にも使われています。

 

五苓散(ごれいさん)

お酒を飲んだ翌日などの一時的なむくみに効果的な漢方薬で、二日酔いにも効果があることが知られている処方です。
体力にかかわらず使用できます。
たくさん水分を取ったのに、おしっこがあまり出ない…という人にも向いています。

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

体の冷えを伴う、生理痛のあるむくみ解消に効果のある処方です。
身体をあたためて余分な水分を排出させるはたらきがあり、いわゆる虚弱体質の人に向いています。

 

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

上半身にのぼせがあるのに、足が冷えてむくむ場合に用いられます。
血のめぐりをよくし、むくみを解消する、体力のある人に適した漢方薬です。

 

 

 

そのほかにもむくみ解消に効果をあらわす処方はたくさんありますが、漢方薬は、その効能よりも自分の身体の「証」にあっていることが大事です。
自己判断で選ばず、体質などについて薬局で相談するのがおすすめです。

 

漢方薬が自分にあっているかの判断は、味がおいしく感じられるかどうか、ということがひとつの目安になりますよ。

 

むくみ解消にはお茶も!

普段どんなお茶を飲んでいますか?
緑茶、麦茶、ほうじ茶、烏龍茶・・・?
むくみ解消に効く飲み物といえば断然お茶です!
でもお茶なら何でも良いというわけではありません。
カリウムやサポニン、ミネラル類が豊富に含まれるお茶を飲むのが効果的です。
むくみ解消に効果的なお茶は以下のようなものが挙げられます。

  • どくだみ茶
  • とうもろこしのひげ茶
  • ルイボス茶
  • ごぼう茶 など

 

 

普段飲んでいる飲み物をこれらに置き換えるだけなので、取り入れやすい解消法ですよね。

 

「すぐにむくみ解消したい!」即効性を求める場合

ここまでご紹介した食べ物、サプリや漢方は、あくまで継続的に取り入れてある程度の期間をかけて体質改善し、むくみ解消を促すものです。
「そんなの待てない!いますぐこのむくみを解消したい!」
という方には様々なむくみ解消グッズがあります。

 

 

早ければ翌朝から効果を感じられるものも!
ここからはそんな便利なむくみ解消グッズをご紹介します。

 

むくみ解消靴下(着圧ソックス)

足のむくみには、足首やふくらはぎの圧力を強くした、着圧ソックスが効果的。

 

 

心臓から遠い方から強く、段階的に圧力をかけることで、ふくらはぎのポンプの役割をサポートしてくれます。
医療用としても静脈瘤対策として使われているので、その効果は確かです。
立ち仕事の多い人にもおすすめで、日中に使えるもののほか、就寝時に使えるものもあります。

 

着圧ソックスでおすすめはコレ!


履いて寝るだけ「スラリスリム」

 

マッサージクリームやオイル

足のむくんでいる場所をマッサージして巡りをよくするのも効果的。
清涼感のあるハーブなどが含まれたむくみ用のマッサージ剤もあります。

 

 

日中は、外出先でもストッキングの上から足に使えるゼリータイプやスプレーで早めに対処し、帰宅後のケアにはマッサージオイルやクリームがおすすめです。
お風呂上りにクリームを塗ってマッサージすると、むくみ解消だけでなくリラックスできて、足の保湿にもなり、血行も良くなってとてもスッキリします。

 

マッサージクリームでおすすめはコレ!


むくみ改善「MEGURU BOTANIC」

 

むくみ解消グッズ

足の指を広げて血行を改善する足指パッドをつけたり、足用の枕を使って高くしておくのも、むくみ解消に効果があります。

 

 

また、足をマッサージする器具や、空気圧のマッサージでむくみを撃退する器具もありますよ!

 

むくみ解消法<まとめ>

色々なむくみ解消法をご紹介してきましたが、むくみを解消する基本を振り返ると、体内に溜まった余分な水分を排出することが最も重要です。

 

そのために大切なことは4つ。

  • むくみの原因となる同じ姿勢を続けない。
  • 適度な運動をする。
  • 濃い味付けをやめ、むくみ解消に効果的な栄養素を食べ物やサプリなどで摂る。
  • マッサージなどで血流を改善する。

 

そして、むくみは放置してはいけません。
サプリメントクリームなども上手に活用して、軽度なうちにきちんと解消するようにしましょう。
悪化する前に、セルフケアをはじめることが大切です。

更新履歴